ABOUT US

リコン・アラート(協議離婚問題研究会)

「リコン・アラート(協議離婚問題研究会)」は、2015年2月に関西で外国人相談を実施する団体(公益財団法人とよなか国際交流協会/いくの学園/京都YWCA・APT/NGO神戸外国人救援ネット/すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(RINK))とが共催で、シンポジウム「勝手に離婚されるだけじゃない?無法地帯の協議離婚」を開催したことをきっかけに、シンポジストの二宮周平さん(立命館大学)と共に結成しました。2016年度からは上記団体に加えて 公益財団法人箕面市国際交流協会、外国人ローヤリングネットワーク、一般財団法人アジア太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)が参加し、協働しています。(代表事務所:とよなか国際交流協会)。

外国人相談の現場においては、外国人が日本人配偶者から「勝手に離婚届けを出される」というケースが頻発しています。そのため、日本の協議離婚制度について、その法制度上の問題点と課題を検討し、対策の提案を考えるために様々な団体での当該ケースを共有し、問題を明確化するために実施したシンポジウムでしたが、協議離婚制度は簡便な制度である一方、子どもや経済的に不利な女性、そして外国人といった、社会的弱者に大きなしわ寄せを及ぼす、問題の多い制度であることを再認識しました。

2017年4月より、外国人当事者向けの動画配信およびパンフレットを通じた情報提供を行います。支援者向けの情報も随時当ウェブサイトにてアップデートし、発信していく予定です。

-------------------------------------------------

●支援者向けマニュアルを刊行しました!

「無断離婚対応マニュアル~外国人支援のための実務と課題」

二宮周平・松本康之 監修

協議離婚問題研究会(リコン・アラート) 編

発行元 日本加除出版

2019年9月刊 A5判 288頁 本体3,200円+税

https://www.kajo.co.jp/book/40780000001.html

相談対応の仕方から、法的な手続や申立書・訴状などの書式、更には「在留資格」「生活保護」「年金・健康保険」まで、関連する実務を網羅。

 実際の事例を示すとともに、Q&A形式で支援者が何をすればいいのかを解説。

-------------------------------------------------

リコン・アラート(協議離婚問題研究会)

代表事務所:公益財団法人とよなか国際交流協会

〒560-0026 大阪府豊中市玉井町1-1-1-601 とよなか国際交流センター

Tel 06-6843-4343  Fax 06-6843-4375

http://www.a-atoms.ifo

RIKON

ALERT